ぜんそくの治療の特徴は?

監修:国際医療福祉大学 教授 山王病院 アレルギー内科
足立  満 先生

こうした症状があってもしかたがないとあきらめていませんか?

"この程度はいつものこと"と過小評価していませんか?

思いあたる人は、自分のぜんそくの状態を見直してみてください ほかの治療が対象になるかも知れません

解説

ぜんそく発作や症状のために、日常生活が制限されているにもかかわらず、(1)自分の症状に慣れてしまい過小評価している人、(2)この程度ならいつものことと納得してしまっている人、(3)家族や他人に迷惑をかけるなら、このままでよいと、あきらめている人も少なくありません。
思いあたる人は、一度、主治医に相談してみてください。

  • 小
  • 標準
  • 大
  • 施設検索
  • Web TV:ぜんそくを分りやすく解説する動画ライブラリ
  • 連載マンガ:イゲコンのぜんそく克服術まんが 上大岡トメ
  • 小児ぜんそく向け e-ぜんそく.comへ